ホーム > 社会福祉協議会とは > 社協の歴史

社会福祉協議会とは

社協の歴史

社協の歴史品川区社会福祉協議会は、昭和27年11月19日に任意団体として発足し、昭和38年に社会福祉法人として認可されました。
品川区の福祉行政や福祉施設、団体と連携し、在宅の方々への援護を中心に、地域福祉の推進をその主な任務としています。

組織

組織

事業の主な財源

活動資金の多くは、会費や募金など、みなさまからの寄付で賄われています。

収支予算のページはこちら

収支決算のページはこちら

 

▲ページの先頭に戻る

Copyright(C) Shinagawa Ward Council on Social Welfare, All rights reserved.