ホーム > 新着情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例貸付の実施について

新着情報

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例貸付の実施について

新型コロナウイルス感染症の発生による休業や失業等により、一時的又は継続的に収入減少した世帯を対象とした[特例貸付]を令和2年3月25日(水)より受付を開始します。
申込みに当たり、ご世帯の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者、または罹患者との濃厚接触の可能性がある方がいらっしゃる場合は、ご来所になる前に必ず、社会福祉協議会までご連絡ください。


詳細のパンフレットはこちらをご覧ください。
福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)のご案内


・緊急小口資金[特例貸付]
(1)貸付対象となる世帯について
・新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。
・品川区内に居住し、住所を有している。


(2)借入申込者について
原則として、生計中心者。(生計中心者とは、世帯の中で一番収入が多く、中心となって生計を支えてる方です)


(3)貸付金額
上限20万円※貸付額の設定は1万円単位


(4)貸付の条件
・利子    無利子(ただし、延滞利子年3%)
・据置期間  1年以内
・返済期間  2年以内
・連帯保証人 不要


(5)申込みに必要な書類等
①本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
②住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの・マイナンバーの記載のないもの)
③預金通帳(原本)※申込み当日まで記帳を行うこと
(ア)新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
(イ)税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
④認印と銀行印(銀行印のみでも可)


(6)相談・問い合わせ先等
世帯状況の確認や必要書類の説明後、ご来所をお願いしております。
お待ちいただくこともありますので、事前に社会福祉協議会までお電話にてご相談ください。
開所:土・日・祝を除く 午前9時〜午後5時(正午〜午後1時は受付していません)
場所:品川区大井1−14−1大井1丁目共同ビル2階
電話:03−5718−7171

一覧へ戻る

▲ページの先頭に戻る

Copyright(C) Shinagawa Ward Council on Social Welfare, All rights reserved.