ホーム > 新着情報 > 『しながわ版藤里町体験プログラム』参加者募集について

新着情報

『しながわ版藤里町体験プログラム』参加者募集について

『しながわ版藤里町体験プログラム』は、全国でも先駆的にひきこもり支援の実績のある秋田県藤里町に滞在し、地域の方々との交流から社会参加を体験できる2泊3日のプログラムです。

体験プログラムへの参加を通じて、ひきこもり状態の当事者が達成感を得ることで自信をもって社会参加できることを目的とします。


『しながわ版藤里町体験プログラム』とは?→こちら


・食事や服薬等、配慮を要する場合は事前にご相談ください。

・申込書を受理しましたら、ご連絡を差し上げます。

体験希望者の方と事前に面談、打合せをしてコーディネートします。


【応募方法・場所】

当協議会窓口及び下記の参加申込書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、品川区社会福祉協議会の窓口、郵送、メール添付にてご応募ください。ご不明点等ございましたら下記までお問い合わせください。


郵送の場合

住所:〒140-0014 品川区大井1−14−1 品川区社会福祉協議会4F

(郵送の場合は、封筒に『藤里町体験プログラム』申込書在中と明記)


メールの場合

申込書はこちら→参加申込書(word)

E-mail:chiikikoryu@shinashakyo.jp

(このメールは、申込専用となります。申込以外のお問い合わせに対して返信できませんのでご了承ください。)


【問い合わせ先】

品川区社会福祉協議会「エールしながわ」
受付時間:平日9時〜17時
連絡先:03−5718−1273

一覧へ戻る

▲ページの先頭に戻る

Copyright(C) Shinagawa Ward Council on Social Welfare, All rights reserved.