ホーム > 品川成年後見センター > 品川成年後見センターのサービス

ここから本文がはじまります。

品川成年後見センターTEL 03-5718-7174

品川成年後見センターのサービス

「成年後見制度」の情報提供と相談

成年後見制度に関する情報の提供やご相談、手続きの支援を行っています。
直接窓口にお越しいただくか、お電話 03-5718-7174 でご相談ください。

「成年後見制度」を活用した支援

法人後見活動・代理申立

品川区と連携しながら、区長申立を活用し、品川区社会福祉協議会や他団体が成年後見人等を受任します。
また、「成年後見申立ての代理申請に係る基準について」により、申立人に代わり「代理申立」を行い、成年後見制度利用の支援も行っています。

ケース発見から成年後見制度利用までの流れ

ケース発見から成年後見制度利用までの流れ

ケース発見から成年後見制度利用までの流れ

ケース発見から成年後見制度利用までの流れ

あんしんの3点セット

品川区民で、身近に親族がいない、判断能力のある、ひとり暮らしの高齢者を主な対象としたサービスです。
「あんしんの3点セット」とは「あんしんサービス契約」「任意後見契約」「公正証書遺言作成支援」を組み合わせたサービスです。

<あんしんの3点セット 料金>
契約手続料 20,000円(初回のみ)
基本料金 500円(1ヶ月)

※任意後見公正証書作成料、公正証書遺言作成料等の費用は自己負担となります。


あんしんサービス契約

定期的に訪問し、お元気確認を行います。判断能力の低下がみられる場合には、適切な時期に任意後見制度につなげます。

あんしんサービス サービス内容
・定期的な訪問
・緊急通報システム設置[任意](原則 4,095円/月)
・貸金庫の利用[任意](500円/月)
・個別サービス(1時間1人1,200円)
 入院費のお支払、定期的な支払のお手伝い等

任意後見契約

品川区社会福祉協議会を任意後見人として、公正証書により任意後見契約を結びます。
本人の判断能力が低下した際には、家庭裁判所に任意後見監督人選任の申立てをします。任意後見監督人が選任されると、品川区社会福祉協議会が任意後見人として後見活動を行います。
後見活動が開始された場合、任意後見人には「任意後見契約報酬額の決定基準について」に基づく報酬を支払う必要があります。任意後見監督人には家庭裁判所の決定する報酬を支払う必要があります。

公正証書遺言作成支援

公正証書遺言作成支援公正証書遺言の作成手続きを支援します。
公正証書遺言は、死亡直後から発効するので葬儀、
相続などについて、あなたの希望が実行されます。

▲ページの先頭に戻る

Copyright(C) Shinagawa Ward Council on Social Welfare, All rights reserved.